ビルクリーニング分野の試験一覧

 

特定技能の分野

ビルクリーニング

実施国・地域

・日本・ミャンマー

実施方法

判断試験(写真・イラスト等により判断):17問・択一・20分 作業試験:作業1・床面の定期清掃作業、作業2・ガラス面の定期洗浄作業、作業3・洋式大便器の日常清掃作業

試験のテキスト

ビルクリ特定技能評価試験 訓練動画 ⇒ こちらで販売中

Joyous Mediation(弊社)に連絡いただければ、訓練場所を紹介します

下記のラインQRより連絡ください。

試験のサンプル

こちら ⇒ PDF

試験の実施主体

公益社団法人全国ビルメンテナンス協会

試験の実施主体(URLHP

https://www.j-bma.or.jp/

その他

 

特定技能試験日 & 締切日(国内)

 2020年4月の予定

特定技能試験日 & 締切日(国外)

 ミャンマー 2019年12月 合格発表済み

2月~8月に掛けて、フィリピン、インドネシアにおいても試験を行うという情報が入っております。

 

介護分野の試験一覧

 

特定技能の分野

介護

実施国・地域

・ 日本・フィリピン・インドネシア・ネパール・カンボジア・モンゴル (ミャンマー・ベトナムが予定)

実施方法

コンピュータ・ベースト・テスティング(CBT

試験のテキスト

こちら ⇒ テキスト

試験のサンプル

こちら ⇒ SAMPLE①

こちら ⇒ SANPLE②

試験の実施主体

厚生労働省、プロメトリック社へ委託

試験の実施主体(URLHP

こちら ⇒ HP

その他

 

特定技能試験日 & 締切日(国内)

 非常に多くあるため ⇒ こちらへ

特定技能試験日 & 締切日(国外)

 非常に多くあるため ⇒ こちらへ

 

外食分野の試験一覧

 

特定技能の分野

外食

実施国・地域

・日本・フィリピン   ミャンマーは2020年1月以降実施予定

 (ベトナムが予定になっています) 

実施方法

筆記試験:マークシート(45問・3択・90分) 

国内試験:日本語、国外試験:現地語

試験のテキスト

接客全般  (日本語版)  (英語版)  (ベトナム語版)

飲食物調理  (日本語版)  (英語版)  (ベトナム語版)

衛生管理  (日本語版)  (英語版)  (ベトナム語版)

 

試験のサンプル

こちらで一般の方が 1部 900円で販売中  ⇒ こちら

試験の実施主体

一般社団法人外国人食品産業技能評価機構

試験の実施主体(URLHP

こちら ⇒ HP

その他

 受験者は、申請時に飲食物調理主体又は接客主体を選択することができ、その場合、選択に応じて配点について傾斜配分を行うことを可能とする

特定技能試験日 & 締切日(国内)

第5回の試験以降、事前登録が必要になります。⇒手続き方法の記載は こちら  わからない人は、下記のラインより連絡ください。尚、事前登録には、「パスポート」「在留カード」「背景無地の証明写真(顔のみ)」と「メールアドレス」が必要になります。

弊社で代行も可能です。相談してください。

 

2月17日の申込は14日までです。現在、11日時点、札幌、横浜、広島の会場のみ空きがあります。

 

特定技能試験日(国外)

カンボジアで受付が始まっています

 

以下を記入して連絡してください。(コピペに使って!)

①外食業受験希望

②名前

③日本能力N?

④電話番号

⑤事前登録を教えて欲しい

を記入して送ってください。

飲食料品製造業分野の試験一覧

 

特定技能の分野

飲食料品製造業

実施国・地域

・日本・フィリピン   (ベトナム・インドネシアが予定になっています)

 

実施方法

筆記試験:国内・マークシート(40問・3択・80分)、国外・コンピュータ・ベースト・テスティング(CBT)

試験のテキスト

こちら ⇒ テキスト

試験のサンプル

こちら ⇒ SAMPLE

試験の実施主体

一般社団法人外国人食品産業技能評価機構

試験の実施主体(URLHP

https://otaff.or.jp/

内容

第2回の試験より、事前登録が必要になります。⇒手続き方法の記載は こちら  わからない人は、下記のラインより連絡ください。

食品安全・品質管理の基本的な知識(食中毒に関する知識等)、一般衛生管理の基礎(5S活動の取組の徹底等)、製造工程管理の基礎(製造工程の管理と注意事項等)、HACCPによる製造工程の衛生管理に関する知識(HACCPとは等)、労働安全衛生に関する知識(労働災害に関する知識等)

特定技能試験日 & 締切日(国内)

第2回 2月下旬(郡山、東京、名古屋、大阪、広島、福岡)

1,400名程度 申込1月中旬 合格発表3月上旬

特定技能試験日 & 締切日(国外)

 インドネシアで1月14日から受け付け始まります

こちら

 

以下を記入して連絡してください。(コピペに使って!)

①飲食料品製造業受験希望

②名前

③日本能力N?

④電話番号

⑤事前登録を教えて欲しい

を記入して送ってください。

宿泊分野の試験一覧

 

特定技能の分野

宿泊業

実施国・地域

・日本・ミャンマー

 

実施方法

 

 

 

試験センター問い合わせ

筆記試験:選択式真偽法 マークシート方式、 問題数30問、時間60分

実技試験:口答による判断等試験、問題数4問、時間5分程度

出題範囲:宿泊施設におけるフロント業務、企画・広報業務、接客業務およびレストランサービス業務ならびに安全衛生及び宿泊業の基本事項

問い合わせ先 ⇒ こちら

試験のテキスト

こちら 現在ありません

試験のサンプル

こちら 現在ありません  こちらのページの下に少しあります

試験の実施主体

一般社団法人 宿泊業技能試験センター

試験の実施主体(URLHP

HP ⇒ こちら

注意事項

 

・受験登録に使用できる写真のルールがあります  詳しくは  こちら

・フロント業務はN1を要求されます。特定技能の宿泊では、ホテル運営のレストラン業務が中心となります。あらかじめ、わかってから受験をしてください。

 

特定技能試験日 & 締切日(国内)

 2020年1月19日

ただいま、追加募集中 締切間近  ⇒ こちらから

 

特定技能試験日 & 締切日(国外)